Pray From Kobe 2013

  • 2013-03-24

  • お久しぶりです、ニョロニョロです。

    遅くなりましたが、「Pray From Kobe 2013」(以下「PFK」)についてご報告します。

    「PFK」とは、東日本大震災で大きな被害を受けた東北の地に阪神・淡路大震災を経験した神戸からエールを届けようという、合唱によるチャリティコンサートです。2回目となる今年は、3月9日に元町1番街商店街で街頭コンサートが、続いて10日に神戸文化ホール・大ホールでメインコンサートが開かれました。

    我々神グリも9日の街頭コンサートに出演させていただき、「虹」と「斎太郎節」の2曲を演奏しました。

    「虹」には「ひとびとの悲しいおもいが昇天して虹になる 悲しみが美しく天を飾るのだ」という歌詞があります。3.11では大きな悲しみが生まれましたが、その悲しみを乗り越えて、前を向いて着実に復興へ歩んでいってほしいと願いながら歌いました。

    「斎太郎節」は、宮城県の松島の漁師たちの大漁を祝う歌を合唱に編曲したものです。東北にゆかりのある歌をと思い選びました。男声合唱では定番曲と言ってよいほどよく歌われる歌で、男らしい力強さが特徴です。今も震災の爪痕が残る東北ですが、この歌のように逞しく活気溢れる街になってほしいです。


    今なお多くの方々が大変な苦労をされている中、こうして毎日元気に音楽活動ができるのはとても幸せでありがたいことです。このコンサートを通じて、我々の元気なエネルギーを少しでもお届けできたなら幸いです。

    それでは、また。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    神グリの中の人

    Author:神グリの中の人
    団内外の行事から日常まで

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード
    Piano
    メールフォーム(ご意見・ご感想等)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: