そうだ、京都へ行こう。  ※ただし自転車で

  • 2012-09-30

  • 「よく学び(歌い)よく遊べ」そんな神グリの「遊び」の豊かさを象徴する多種多様な部内サークル。
    今回はその中から、おひとつご紹介しようと思います。それは自転車サークルです。昨年、ジョップ氏、桜坂、そして私ニョロニョロの三人で発足し、その第1回の活動では明石に出掛けました(勿論交通手段は全て自転車。片道約2時間、夜中に出発して朝帰りという短めの旅でした)。
    それ以来(個人ではちょくちょくサイクリングに出掛けていたものの)サークルとしての活動はしていなかったのですが、この度、1回生のチュリトスを新たに会員として迎え、今週月曜日の24日、第2回目の活動を行いました。

    今回の行先は、京都です。
    京都自転車旅27

    朝5時。グランド六甲に集合。
    京都自転車旅01(自画撮り難しいです…)
    まだ真っ暗な中、出発です。

    京都自転車旅02国道2号線を東へひた走ります。

    京都自転車旅03澄んだ空がとても綺麗。

    京都自転車旅04

    西宮市内、札場筋交差点。国道2号線と国道171号線が交わります。国道2号線とはここでお別れし、171号線に乗り換えて、ひたすら道なりに京都を目指します。
    京都自転車旅05

    171号線に乗りました。
    京都自転車旅06
    京都まで53kmとの案内標識。まだまだ先は長い。

    京都自転車旅07

    京都自転車旅08
    武庫川にて。真っ赤に燃える朝日が印象的です。

    京都自転車旅09

    京都自転車旅10
    伊丹市内のコンビニにて休憩&朝食。

    京都自転車旅11
    猪名川にかかる軍行橋。

    京都自転車旅12

    京都自転車旅13
    目の前の道が平坦とは限りません。
    ところで、このチャリ担いで歩くのって結構重労働なんですよ、足がふらふらします。長距離走った後なんか特に。

    京都自転車旅14
    高槻市内のコンビニにて2回目の休憩。アイスが美味しいです。

    新幹線の高架下をくぐります。
    京都自転車旅15
    おや? あの奥に見える標識には…?
         ↓
    京都自転車旅16
    「京都府」の文字。
    9時22分、京都府に入りました
    あともう一息です。


    京都自転車旅17

    京都自転車旅18京都まであと15km。ラストスパート!

    そしてついにその時がやってきました。
    京都自転車旅19
    9時53分、京都市に突入。やりました!
    出発から約5時間(休憩を抜くと実質走行時間は4時間半くらい)、約60kmの道のりを走り切りました。ここからはゆっくり京都市内を観光することにします。

    まずは東寺を見物します。
    京都自転車旅20
    京都市内に入って、どのお寺を巡ろうかとなった時に、まず目に入ったのがこの東寺でした。
    何でも世界遺産だそうで。立派なお寺でした。
    右の写真は、近くの歩道橋の上から見た国宝の五重塔です。


    京都自転車旅21

    京都自転車旅22
    建物の構造について説明するジョップ氏。さすがは建築学科です。



    チュリトスが京都駅は初めてということで、見物に行きます。
    「大階段」をはじめ、京都駅ビルは一見の価値ありです。
    京都自転車旅23

    「大階段」のエスカレーター。
    上るにつれてこちらのわくわくも高まっていきます。


    屋上からは京都市内が一望できます。
    京都自転車旅24

    京都自転車旅25

    京都自転車旅26
    この"Skyway"からの眺めも、屋上に劣らず良いです。目の前に京都タワーが聳え立っていたり、遠くの山肌に送り火の「大」の字が見えたりします。真下を見るとタマヒュンものですが…。


    京都自転車旅28
    いつ見ても立派ですね。

    昼食をいただいた後は、清水寺へ向かいます。
    京都自転車旅29

    京都自転車旅30
    入口のところで記念撮影。近くで写真を撮ってらした観光客の方に撮っていただきました。ありがとうございました!

    京都自転車旅31
    遠くに小さく京都タワーも見えます。

    京都自転車旅32
     舞台の下をのぞいてみたり、
     お線香を供えたり、おみくじ引いたり。


    京都自転車旅33  京都自転車旅34


    京都自転車旅35
    下から眺めた舞台。こんなすごい物が作れるのかと畏怖の念を抱きます。

    ひとしきり見物して清水寺を後にします。
    京都自転車旅36
    坂を下る途中の飴屋さんで、抹茶ソフトと冷やし飴をいただきました。
    「どこから来はったん?」と店主のおじさん。
    「神戸から、自転車で」と答えると、冗談だろうと目を丸くされました。当たり前ですよね……(笑)
    「そんなん誰が言い出したんや、悪いやっちゃな」とまで言われてしまいました。



    清水寺の次は、銀閣を見ます。だいたい30分ぐらいの距離です(勿論自転車で)。
    自転車京都旅37
    金閣のような煌びやかさこそありませんが、質素で趣がありますね。

    京都自転車旅38


    京都自転車旅39
    16時25分、銀閣寺出発。
    ここからはひたすら神戸を目指して帰るのみです。
    他にもいろいろ観光して回りたいところですが、帰りの時間を考えると仕方ありません。


    京都自転車旅40

    京都自転車旅41
    夜の道は昼間とは全く違う表情を見せます。おまけに復路は一日の疲労も蓄積しているためさらに危険が……。 一瞬たりとも気が抜けません。

    京都自転車旅4221時19分、兵庫県突入。やっとここまで帰ってきました。

    京都自転車旅43

    西宮市内のコンビニで最後の休憩。
    「最後まで無事に帰るぞ」「オー!」
    もうひと踏ん張り。気を引き締めます。



    京都自転車旅44
    22時52分、神戸に帰還。
    総走行距離約160km。12時間以上も自転車に乗り続けて、足と尻が痛いです。
    本当にお疲れさまでした!

    京都の方々をはじめ、旅で出会い温かく接してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    神グリの中の人

    Author:神グリの中の人
    団内外の行事から日常まで

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード
    Piano
    メールフォーム(ご意見・ご感想等)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: