第62回定期演奏会

  • 2010-12-04

  • お久しぶりです。八朔です。

    ずいぶんと間が開いてしまいましたが本日(重要です)、12月4日は神グリの定期演奏会でした。
    4回生の方々にとっては最後の晴れ舞台であり、1回生にとっては始めての神グリだけの演奏会。
    いずれにせよ、この1年間の集大成ということで、全てをぶつける気で挑んで参りました。

    控え室はそれなりに和やかな雰囲気だったのですが、やはりお客さんの前に立つと緊張するものですね。
    エールで舞台に立ったときが僕の緊張のピークだったように思います。
    他の事はもう何も考えられないような状態で「商神」を歌っていた記憶があります。むしろ記憶がないと言い換えたほうがほうが正しいかもしれませんが。
    客席もほぼ空きのない状況で、嬉しさも相まって色んな意味で胸が高鳴っておりました。
    演奏を聞きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

    そのまま1st、2stと重ねていくうちに緊張も少しずつほぐれ、3stで衣替え。
    少しドタバタしましたが再び着替えて4st、アンコール。
    本当に駆け抜けるように演奏会は進んでゆき、気がつけば終わっておりました。
    演じている側の体感時間としては30分くらいだったのですが、実際はその3倍は時間が経っていたわけで、あのまま演奏会を続けていたら3倍早く歳を取っていたのではないかというくらいでした。

    そのあとはロビーコールをして、卒団される4回生の方々を胴上げさせていただきました。
    4年間、本当にお疲れ様でした。1年間という短い間ではありましたが、色々とお世話になりました。
    こちらの体感時間としては、ずっと昔からお世話になってきた気さえします。本当にありがとうございました。

    また、この場を借りてもう一度、ご指導・共演してくださった先生方や来てくださった観客の方々、応援してくださった皆様に部員一同よりお礼を申し上げます。
    本当にありがとうございました。お陰さまで、無事に定期演奏会を終えることができました。
    神グリの今年の活動はもう少しだけ続きますので、暖かく今見守っていただければと思います。

    それではまた。

    追伸:前WEB担当より定期演奏会の報告まで数週間かかったことについておわびします。
       八朔はあとで絞っておきます。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    神グリの中の人

    Author:神グリの中の人
    団内外の行事から日常まで

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード
    Piano
    メールフォーム(ご意見・ご感想等)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: