スポンサーサイト

  • --------

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Joint Concert 2017 ~大学生日記~

  • 2017-08-13

  • こんにちは、あそたいです。
    初めに報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。


    7月22日(土)に新長田勤労市民センター別館(ピフレホール)にて、『Joint Concert 2017 ~大学生日記~』が開催されました。

    今回は、神戸大学グリークラブのほかに、武庫川女子大学コーラス部さん、神戸女学院大学コーラス部さんが参加し、客演指揮に飯沼京子先生、客演ピアノに村上果先生をお招きしてのコンサートとなりました。

    jointconcert2017チラシ


    神戸大学グリークラブの単独ステージでは、『わたしはカメレオン』を演奏しました。
    jointConcert2017_2
    神戸大学グリークラブの現副指揮者の古川諒から、単独ステージの感想をもらいました。

    「第1ステージでは、曲集「わたしはカメレオン」から抜粋した4曲の演奏をさせて頂きました。

    大学がクォーター制になったこともあり、練習時間が少ないながらも部員一同よく士気を保ってここまでやってこれたと思います。

    演奏の出来もまずまずといったところで、後期演奏会ではもっと完璧に近づけるように尽力する心づもりです。」


    今年のジョイントコンサートの合同ステージはタイトルの「大学生日記」を題にした劇をしました。
    jointConcert2017_1
    現副指揮者の古川諒から、合同ステージの感想をもらいました。

    「合同ステージは今回3団体での演奏で、やはり少人数での演奏になるので他に比べ迫力が足りないのではないかということを懸念していました。

    しかし僕の心配は徒労だったようで、正直今まで参加したジョイントコンサート、そして見てきたどのジョイントコンサートよりも楽しく、盛り上がったと自負しております。

    客演の先生方を始め、最高のジョイントコンサートを作り上げるのに尽力してくださった関係者の方々、それについてきてくれた団員達、そして見に来てくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

    本当にありがとうございました!」


    大学生の青春を劇で表現し、それに沿った曲を演奏する、まとまりのあるステージになったと思います。

    物語のところどころにある”笑いどころ”ではたくさんのお客様に笑っていただき、演奏している我々もとても楽しいステージとなりました。

    とても思い切りのあるステージを成功させることができ、大きな達成感と充実感を得ることができました。

    これも、演奏会にお越しいただいたお客様方、ご指導・共演していただいた先生方、お手伝いしてくださった方々、日頃から支えていただいているOB様方の、協力や応援のおかげであり、心からお礼申し上げます。

    次は定期演奏会が待っておりますので、今後も楽しく練習に励んでまいります。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    神グリの中の人

    Author:神グリの中の人
    団内外の行事から日常まで

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード
    Piano
    メールフォーム(ご意見・ご感想等)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。