Joint Concert 2017 ~大学生日記~

  • 2017-08-13

  • こんにちは、あそたいです。
    初めに報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。


    7月22日(土)に新長田勤労市民センター別館(ピフレホール)にて、『Joint Concert 2017 ~大学生日記~』が開催されました。

    今回は、神戸大学グリークラブのほかに、武庫川女子大学コーラス部さん、神戸女学院大学コーラス部さんが参加し、客演指揮に飯沼京子先生、客演ピアノに村上果先生をお招きしてのコンサートとなりました。

    jointconcert2017チラシ


    神戸大学グリークラブの単独ステージでは、『わたしはカメレオン』を演奏しました。
    jointConcert2017_2
    神戸大学グリークラブの現副指揮者の古川諒から、単独ステージの感想をもらいました。

    「第1ステージでは、曲集「わたしはカメレオン」から抜粋した4曲の演奏をさせて頂きました。

    大学がクォーター制になったこともあり、練習時間が少ないながらも部員一同よく士気を保ってここまでやってこれたと思います。

    演奏の出来もまずまずといったところで、後期演奏会ではもっと完璧に近づけるように尽力する心づもりです。」


    今年のジョイントコンサートの合同ステージはタイトルの「大学生日記」を題にした劇をしました。
    jointConcert2017_1
    現副指揮者の古川諒から、合同ステージの感想をもらいました。

    「合同ステージは今回3団体での演奏で、やはり少人数での演奏になるので他に比べ迫力が足りないのではないかということを懸念していました。

    しかし僕の心配は徒労だったようで、正直今まで参加したジョイントコンサート、そして見てきたどのジョイントコンサートよりも楽しく、盛り上がったと自負しております。

    客演の先生方を始め、最高のジョイントコンサートを作り上げるのに尽力してくださった関係者の方々、それについてきてくれた団員達、そして見に来てくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

    本当にありがとうございました!」


    大学生の青春を劇で表現し、それに沿った曲を演奏する、まとまりのあるステージになったと思います。

    物語のところどころにある”笑いどころ”ではたくさんのお客様に笑っていただき、演奏している我々もとても楽しいステージとなりました。

    とても思い切りのあるステージを成功させることができ、大きな達成感と充実感を得ることができました。

    これも、演奏会にお越しいただいたお客様方、ご指導・共演していただいた先生方、お手伝いしてくださった方々、日頃から支えていただいているOB様方の、協力や応援のおかげであり、心からお礼申し上げます。

    次は定期演奏会が待っておりますので、今後も楽しく練習に励んでまいります。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

    スポンサーサイト

    第68回定期演奏会

  • 2017-01-30

  • こんにちは、スタフィです。
    初めに、報告が遅くなった事をお詫びします。


    今回、第68回定期演奏会は12月23日に行われました。

    regular-2016.jpg



    副指揮者から今回の演奏会の感想をいただきました。

    ―1ステージについて―

    第1ステージで披露した『優しき歌』は前期演奏会でも歌った組曲で、

    前期よりもより洗練されたハーモニーが作り出せたのではないかと思っております。

    ―全体の感想―

    今回の定演は、「とても素晴らしかった」等お褒めの言葉を多く頂けました。

    実際、披露した側である私たちもかなりの手応えを感じておりました。

    このような演奏を作り上げることができて、本当に良かったです。

    練習の時は「これで良いんだろうか、これではまずいのでは」と心の中に危機感を持っておりましたが、

    その危機感が却って各ステージの完成度を高めたと言えるのではないでしょうか。



    次回の演奏会でも引き続き精進して参りますので、どうか応援よろしくお願いいたします。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――



    個人的にも今回はレベルの高い曲だったと思います。
    それに比べても高い評価が得れたのは、部員一同が心を合わせての練習、指揮者、先生方による素晴らしいご指導のたまものだと思います。

    また次の定演も来てよかったと思ってもらえるようなものにしたいです。
    この定演で神グリの四回生の方々が抜け、寂しくなりますが、新歓で新入生を今の倍くらい入れて今以上にもっと活気のあるクラブになれるように努力しようと思います。


    最後に、定演にお越し頂いたお客様方、ご指導・共演して頂いた先生方、日頃から支えて頂いているOB様方に心からお礼申し上げます。

    第66回定期演奏会

  • 2015-01-09

  • あけましておめでとうございます。
    このたび、さいばーS氏に代わり、新神グリ通信中の人に就任した古墳と申します。
    よろしくお願いいたします。

    さて、報告が遅れてしまいましたが
    昨年12月13日に我が神戸大学グリークラブ第66回定期演奏会が行われました。

    4回生はこの演奏会が神グリでの最後の活動でした。


    定演1

    定演2

    定演3


    今年は
    1st stage 航海詩集
    2nd stage SING,SING,SING
    3rd stage ロシア民謡集
    4th stage 終わりのない歌

    という4ステージで構成されていました。

    男声合唱の定番であるタダタケやジャズ、懐メロ、ロシア語など
    様々なタイプの歌に挑戦し

    練習では上手くいかないことも多く
    どうなるのかと思うこともありましたが
    なんとか本番に間に合い、
    足を運んで見に来てくださった方々に支えられて
    本番では楽しく歌わせていただくことができました。

    ロシア語での指揮者ソロ
    アンコールでのアニソンなど
    神グリっぽい?演奏もあり終始明るく歌うことができたかと思います。


    見に来てくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

    最後に、今回ご指導・共演してくださった先生方やお越しいただいた皆様、日頃から支えて頂いているOB様方に心からお礼申し上げます。

    第2回サマーコンサート

  • 2014-07-21

  • こんにちは。さいばーSです。
    ご報告遅れましたが、7月12日(土)に雲内教会にてサマーコンサートが行われました。

    今回のサマーコンサートは昨年に続き2回目となります。
    今年もご近所の方々や神グリのOB様方にお越しいただきました。
    つい一週間前にジョイントコンサートを経験してきた我々ですが、今回はホールではなく、教会ということでお客さんが目の前にいるような状態だったので、ジョイントコンサートとはまた違った緊張がありました。

    第2回サマコン

    最初は今年ジョイントコンサート、合唱祭で歌った曲を歌いました。

    思い起こせば3ヶ月前はまだ新歓やってたんですね。
    その時はまだ入部も決まってなかった1回生。
    でも今はみんなすっかり神グリの一員となり、立派に歌ってくれました。
    (ちなみに『アカシヤの径』でソロを歌ったのは1回生の矢倉くんです。)

    ジョイントコンサートの単独曲・合唱祭の曲を歌ったあとは一旦一回生はお休みにして上回生だけで、昨年の定演で歌った『多田武彦選』を歌いました。
    昨年より一つ学年が上がり、定演の時とはまた違った心境で各々演奏したことでしょう。

    最後はまた1回生も交え、PFKで歌った『Everywhere You Look』『ええねん』、愛唱曲集から『The Song of the Soldiers』『斉太郎節』を歌いました。
    会場も大いに盛り上がり、このまま大盛況のうちに終わり・・・になるはずでしたが、ここでまさかのアンコール。
    もちろん用意はしてません。
    そんなわけで最後はアドリブで愛唱曲集より『Ride the Chariot』を歌い、サマーコンサートは終わりました。
    見に来て頂いたお客様、ありがとうございました。

    JointConcert2014 〜わたしたちがうたうとき〜

  • 2014-07-10

  • あれほど騒がれた台風ですが、見事にそれていきましたね(涙)。
    こんにちは。さいばーSです。

    先週5日に灘区民ホール・マリーホールにて『JointConcert2014 〜わたしたちがうたうとき〜』が開催されました。
    今回は我が神グリの他に、神戸親和女子大学コーラス部さん、神戸女子大学コーラス部さん、神戸女学院大学コーラス部さんが参加、また客演指揮に合田芳弘先生、客演ピアノに由井敦子先生をお招きしてのコンサートとなりました。

    集合

    今回のジョイントコンサートは例年と違い昼開催ということで、非常に多くの方にご来場いただきました。
    我々もオープニングで舞台に立った時、客席が見事に埋まっているのを見て驚きました。

    単独ステージでは『ロシア民謡集』を演奏。
    単独
    『ロシア民謡集』といいつつも、意外とみなさん聴いたことがある曲が多かったのではないかと思います。
    練習ではロシア語に悪戦苦闘していましたが、本番ではロシア人になった気分でうまく歌えたのではないかと思います。

    合同ステージでは、混声合唱曲集『そのひとがうたうとき』を客演の先生方とともに演奏しました。
    合同
    今回は日本語の歌詞や曲に込められた思いなどにも気を配りつつ、しっかりと歌いました。
    合同練習の成果もあり、満足のいくステージとなりました。

    今回の演奏会のテーマは題にもなっている通り『わたしたちがうたうとき』です。
    ここで言う”わたしたち”とはもちろん演奏する我々も含みますが、やはり今回の演奏会の成功に欠かせなかったのはご来場頂いたお客様方です。
    最後は我々とお客さんとで”わたしたち”ということで、会場の人全員で『ふるさと』を歌い、今回の演奏会は終わりました。

    演奏会後はみんな達成感に満ちた顔でした。
    打ち上げでは演奏会の達成感に加え、一日の緊張から開放されたこともあってか、みんな大いに盛り上がっていました。
    今回の演奏会の成功ぶりを表しているようで何よりです。
    レセ2

    レセ1


    ご指導いただいた先生方、そしてご多忙のなか足を運んでくださったお客様方、本当にありがとうございました。
    今回の演奏会の経験を糧に次の定期演奏会も頑張っていきます・・・とその前に、今週土曜日には雲内教会にてサマーコンサートがございます。
    ジョイントコンサートは終わりましたが、またいい演奏ができるように今一度気を引き締めてサマーコンサートに臨みたいと思います。
    プロフィール

    神グリの中の人

    Author:神グリの中の人
    団内外の行事から日常まで

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード
    Piano
    メールフォーム(ご意見・ご感想等)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: